縄文杉キャンプの一日を描写- 屋久島ツアー・ガイド貸切・縄文杉キャンプツアー

縄文杉キャンプの一日を描写

jomon007.jpg

 こんな景色が、みなさんを 待っています。

 

では、縄文キャンプツアーを再現してみます。


わたしたちガイドは、

縄文杉ツアーに とまりで行く日は

午前3時まえには、起きて、準備を始めます。


キャンプの夜にたべる食材の仕込みや飲料、

野営装備を準備して、

あさ5時前後に、ツアーのお客様が宿泊するホテルまで

くるまで 迎えに行くためです。

:「はい、ツアーのお客様とは、当日のあさ 宿泊先のホテル

での待ち合わせとなります。」


ここから、はじまります。

(縄文杉ツアーは、距離を歩くので あさが早いのです

縄文杉を見に行くには、自然保護のため全員、

屋久杉自然館から出ているバスに乗っていきます。

こちらはあさ5時~あさ6時出発便が

運営されています。


縄文杉を見に行くヒトの9割以上は、日帰りで見に行くツアーです

DSCF2376.jpg

日帰りで見に行くヒトは、もどりの時間が気になるので

なるべく早い時間のバスに乗りこみます。

いっぽう、

縄文杉をとまりで見に行く場合は、

わざと最終6時のバスに乗ります。

スタート地点の「荒川登山口」へは、6:40分頃に到着。

季節によっては、まだ真っ暗です。

朝のお弁当をゆっくり食べて、トイレ休憩して

日帰りで「縄文杉」を見に行くグループに

先に行ってもらい、道がすいてきた所で

スタートします。

このスタートのわずかの差により

日帰りツアーの人たちがいなくなった

静かな森を 進むことができるのです。

 

(これが、縄文 泊まりツアーの魅力で、わたしが泊まり中心で

お客様をお連れする理由です)

では、スタート地点の荒川登山口から

DSCF5076.jpg

昔懐かしい トロッコ道を ゆっくりと 進んでいきましょう。

DSCF4994.jpg

写真を撮り、ガイドを交えながら、

お客様の歩くペースで、森をすすんでいきます。

DSCF2403.jpg

とちゅう

木々のすきまから、ひかりが さしこんでくる。

DSCF2419.jpg

静かです。 そして はっとする美しさ。

(ゆったりキャンプツアーの醍醐味)

秋には、こんな表情に。

DSCF5297.jpg

縄文杉まで片道11キロの道のりには、

有名な巨木がいくつかあります。

コースの中に出てくる代表的な屋久杉

(やくすぎ 樹齢1000年以上のスギ)を

ご紹介しましょう。

 

実物は、すごいです。

ツアーに参加して、体感ください。

 

 

ウィルソン杉(推定樹齢3000年)

16世紀に建材用として伐採され、発見されている切り株の中では最大。

なかは巨大な空洞で泉が湧いている。

DSCF6664.jpg

しかも空を見上げるとハートに包まれている。

あなたにはどんなハートが写しだされるのだろうか?

DSCF6676.jpg

日帰りの時間ではハートの写真を撮るために行列になっている事が多く、

にぎやかな時は感じにくいが、本当はすごく神聖なところ。

株の中に入ると少し空気がちがうような...

祠があるのでゆっくりと目を閉じてしずかに手をあわせてみたい。

大王杉(推定樹齢3000年)

縄文杉が見つかるまでは、屋久すぎの代表とされた巨木

DSCF6517.jpg

すごい迫力!

 

 

夫婦杉(推定樹齢1500年から2000年)


二本の屋久杉が

高い空中で、一本の枝で繋がっている。

DSCF2398.jpg

 

  

そして こんな階段をいくつものぼっていく。

ツェッペリンの『天国への階段』があたまに流れる時が...(^^)

いよいよ縄文杉直前。

DSCF2422.jpg

 逢うまえに流れる水で手と口を清めてから、いざ縄文デッキへ。

現存する屋久杉の中では、最大となる

縄文杉(じょうもんすぎ)に到着。

到着は夕方まえ頃、もうその頃には人も余りいない。

(あれ!自分たちだけ...)の時がほとんど。

好きなだけいられる。

圧倒的な生命力を前に、そこで、あなたは、

なにを感じるのでしょうか?

暗やみにたたずむ縄文杉、

DSCF5324.jpg

 毎回、どんな表情かと

たのしみに 逢いにいくのです

すこし、姿がみえてきた。

朝もやの中の縄文杉。 (早朝 縄文キャンプ)

DSCF5332.jpg

ついに

朝日が昇りだし、


映画ならクライマックス。

朝やけに染まる縄文杉

DSCF5029.jpg


縄文を泊まりでいくひとのメリットは

ここに集約されるでしょう。


ゆったりと、静かな景色のなかで

ながめることができるのか、


ひとごみにおされ、

押し合いへし合いで見るのか(特にシーズン)、

 

満足度がちがいます。

縄文杉だけじゃなくコース全体を堪能したい方、

屋久島リスペクト「縄文キャンプツアー」にお申込ください

yani.jpg

一日 一組だけのガイドツアー

わたくし、みのたこうへいが、

最高の時間、一生の思い出を

みなさまと共有したいと思います

kouhei001.jpg

 

個人、グループ(4名まで)

屋久島での滞在日が決りましたら、

ツアーの予約、お申し込みをください。

一組決りますと、

前後2-3日が予約となってしまいます。

予約、お申し込みについてのお問い合わせは、

メール(24時間)か、電話で受け付けています。



屋久島 ツアー屋久島ツアーTOP